#author("2018-09-03T10:05:43+09:00","default:admin","admin")
#author("2018-11-03T18:02:42+09:00","default:admin","admin")
*国際会議 [#l765f1c2]
+Mariko Tanaka, Yuki Yamagishi, Hidetoshi Nagai, and Hiroyuki Sato, ``A Study on Two-Level Infeasible Solution Repair for Evolutionary Multi-objective Set Packing Optimization," The 2017 International Symposium on Nonlinear Theory and Its Applications (NOLTA2017), pp. 588–-591, 2017.
+Mariko Tanaka, Yuki Yamagishi, Hidetoshi Nagai, and Hiroyuki Sato, ``Infeasible Solution Repair and MOEA/D Sharing Weight Vectors for Solving Multi-objective Set Packing Problems," Proc. of Late-Breaking Abstracts at 2018 Genetic and Evolutionary Computation Conference (GECCO 2018), pp. 71--72, 2018.
+Miyakawa Minami, Hiroyuki Sato, Haruka Matsumoto, Mariko Tanaka, Mikiko Sato, and Yuji Sato, ``Effects of Duplication Operator in Evolutionary Simultaneous Design Optimization of Multiple Cars," Proc. of Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS&ISIS2018), 2018.
+Mariko Tanaka and Hiroyuki Sato, ``An Infeasible Solution Repair Switching Addition and Deletion Operations for Evolutionary Multi-Objective Set Packing Optimization," Proc. of 2018 JPNSEC International Workshop on Evolutionary Computation, pp. 109--112, 2018.


*国内学会発表 [#i1a686b5]
+田中麻莉子,山岸雄樹,永井秀稔,佐藤寛之,``多目的母材設計における実行不可能解の修復に関する一検討", 進化計算シンポジウム2016, pp. 146-151,2016.
+佐藤 寛之, 松本 晴佳, 宮川 みなみ, 田中 麻莉子, 佐藤 未来子, 佐藤 裕二, “進化計算による複数車種の同時最適化に関する基礎的検討,” 第13回進化計算学会研究会,pp. 89-97,2017.
+田中麻莉子,山岸雄樹,永井秀稔,佐藤寛之,``進化計算による多目的集合パッキング最適化における実行不可能解の二段階修復法", 計測自動制御学会, 第60回自動制御連合講演会, 17pR0002/000-0923, 4 pages, in USB-memory, 2017.
+佐藤 寛之, 松本 晴佳, 宮川 みなみ, 田中 麻莉子, 佐藤 未来子, 佐藤 裕二, ``進化計算による複数車種の同時最適化における複写オペレータの効果", 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2017,pp.480--484, 2017. 
+田中麻莉子,山岸雄樹,永井秀稔,佐藤寛之,``多目的集合パッキング問題におけるMOEA/Dの重みベクトル群を活用した実行不可能解の修復法", 進化計算シンポジウム2017, pp. 404--410, 2017.
*助成 [#ybfb0d8e]
+電気通信大学創立80周年記念学術基金(電気通信大学基金)による学生等海外派遣助成 (2017/10/10)
*指導 [#md8cc610]
+平成28年度 ティーチングアシスタント(専門実験A インターネットサイト構築実験)
+平成29年度 ティーチングアシスタント(専門実験A インターネットサイト構築実験)
+平成30年度 外国人留学生(院生)チューター

+平成30年度 ティーチングアシスタント(情報学実験 インターネットサイト構築実験)
トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS