*平成23年度第2回オープンキャンパス [#mb362eb1]
**研究室公開 [#k1b09adc]
#ref(poster.jpg,center,norwrap,70%)
**詳細 [#q502cbc2]
-%%%''日時''%%%:	11月19日(土)13:00~17:00
-%%%''場所''%%%:	電気通信大学 西6号館2階205号室
-%%%''テーマ''%%%:	''進化計算と多目的最適化''
-%%%''内容''%%%:	情報をまるで生物のように扱い,進化させる進化計算という新しい計算法があります.進化計算は,生物進化(自然淘汰・交叉・突然変異)の過程を模倣し,工学的にモデル化して構築されたコンピュータアルゴリズムです.この方法は,最適化・確率的探索・学習アルゴリズムとして広く利用され,産業界でも新しい設計手法として積極的に適用されています.本研究室ではとくに複数の目的関数を同時に最適化する多目的最適化問題に有効な進化計算法を開発しています.例えば,自動車の設計では走行性能と価格を同時に改善すべきですが,これらの間にはトレードオフの関係があり,走行性能の高い自動車は高価格に,低価格な自動車は走行性能を落とさざるを得ません.このように一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ない背反の関係にある目的を同時に最適化するのが多目的最適化です. 本研究室では,進化計算の仕組みを紹介し,多目的最適化問題を進化計算で解くデモをお見せします.

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS